KAE’S ROOM藤森香衣がお答えします

ハート

Kae's room

「良い病院を教えて下さい」
40代の主婦です。胸に“しこりのような物”があり、気になって眠れません。
乳がん検診には行ったことがないのですが、これは乳がんでしょうか。
怖いので、近くのがん拠点病院に行こうと思っていますが、都内だとどこがオススメでしょうか。

病院で、乳がんの疑いなどを医師から伝えられましたか?   良い病院を教えて下さいという質問は、実は年に、何人もの方から聞かれるものです。 もちろん、不安な気持ちは分かるので、「乳がんかも!... MORE

「若くしてがんになった私は、結婚を諦めた方が良いのでしょうか」34才のサバイバーです。私は地方に住んでいるせいか、周りに同世代のサバイバーらしき人がいないので、同世代の女性がどのように治療後に過ごしているかを聞けるお友達がいません。病気になったことは周りに話してはいますが、「私が不安に思っていること」は話せずにいます。それは、恋愛や結婚についてです。ただでさえ、婚活などについて焦る年齢なんですが、もし、これから彼氏ができた時、「病気についてどう話すか」や、妊娠の可能性など…受け入れて貰えるのかなどを考えると眠れなくなってしまいます。藤森さんや、周りのサバイバーの方たちは、どうしていらっしゃいますか。(話しづらい質問を聞いて、ごめんなさい)

「結婚はご縁だとつくづく思っています」   貴重な質問、ありがとうございます。でも、謝らないで下さい。笑 実は、とってもとっても良く聞かれる質問の一つです。 結論から申し上げますと、がんを... MORE

2周年を迎えて、思うことはありますか? また、3周年にむけて、どんなことを行っていきますか。

お蔭様でC-ribbonsは、8月で2周年を迎えました。ご寄付下さった皆様、ご協力頂いた皆様、そして、応援して下さる全ての皆様に心より御礼申し上げます。設立前の準備期間から数えると、3年近い月日が経... MORE

同い年の友達(33才・独身)が先日、乳がんの告知をされました。とても落ち込む彼女に、何をしてあげたらいいか分かりません。 私は乳がんの知識が全くなく、35才以下で、がんになった人を「若年性(じゃくねんせい)」というのも、彼女から聞いて初めて知ったぐらいです。 毎日、悪いことばかり考えて、涙が出てしまいます。 藤森さん、私の友達と会って、話を聞いて頂けないでしょうか。

友達として、共に歩むということ 私は10年ほど前、友達から「医師から、心臓病を告知された」と打ち明けられました。 私を含めて、周りの人はとても心配になりましたが、みんなで真っ先に行ったことは、 「友... MORE

「『自分の経験を活かして何かしたい』と思うようになってきました」術後2年になる、40代女性です。2年間はあっという間でしたが、だんだん周りが見渡せるようになり、「自分の経験を活かして何かしたい」と思うようになってきました。 藤森さんは術後5年経ったそうですが、1年ごとに心境の変化などはありましたか。 また5年経って、これから思う事はありますか?

  「活動は病気だけでなく、色々な方の人生も知ることができる」 手術をしてから本当に、「当たり前って、当たり前ではないんだ!」と思いますよね。 1年1年が大切だと変化したお気持ち、とても分かります。... MORE

生命保険や、がん保険は必要でしょうか?私は30才で独身なんですが、生命保険に加入していません。 最近、若くして がんになった女性の話を目にすることが多く、気になってはいるんですが 正直、生命保険については仕組みがイマイチ分からない事が多いです。 ただ、未だに何も入っていない事を友達に話したり、保険について聞くのも恥ずかしく、 もし、結婚することになったら、その時に入ればいいかなと思っていますが、今から必要なんでしょうか。

あなたが思う「あなたの未来」で選んでください。 保険については最近、色々な女性から相談をされます。 生命保険会社も各社、様々な内容の“商品”を出してCMをしていますが、それぞ... MORE

「以前より、イライラしてしまいます」治療が一段落したのですが、気分が晴れません。できないことが増えているため、「病気にならなかったら、こんな事は簡単に出来たのに」と、すぐにイライラしてしまいます。家族は、最初は私の言うことを全部受け止めて聞いてくれていましたが、最近では「どうして、そんなにワガママなの?」と呆れたように言われてしまいます。 家族に理解されず、孤独を感じてしまい、この気持ちをどうしたらいいのか分かりません。

体が以前と違うことは、ご本人にしか分からないため、つらいですよね。 私にも、人には分からない「つらい箇所」があり、この体と付き合っていくしかないんだなーと思っています。 この「自分の体と付き合ってい... MORE

「家族間で、意見が分かれています」30代前半の姉が病気になり、闘病から1年半が経ちましたが、両親は未だに不安らしく、 姉が“したいこと”を制限します。私は、姉が行きたいならば旅行に一緒に行ったりしたいですし、新しいこと(転職を考えている)を始めてもいいと思っていますが、元々、保守的な家庭なので、両親には良い顔をして貰えません。姉も病気の事で両親に心配をかけたので、わがままを言わないように我慢しているようです。 妹として、家族が納得できるようにするには、どうしたら良いでしょうか。

お姉さん想いの優しい方ですね。 意見はそれぞれ違うものの、あなたのご家族が全員「お互いを想う気持ち」は同じです。 病気は、普段は考えないようにしている“まさかの出来事”であり... MORE

私は乳がんサバイバーですが、他の種類のがんサバイバーさんとも、仲良くなれるものなのでしょうか。周りに、あまりサバイバーの方がいないので、違うがんの治療をした方と出会った時、どんなお話をしたらいいのか分かりません。

私は活動を行っているので、色々な種類のがんを経験された方とお会いします。 同じ乳がんであっても、罹患した年齢や、がんの種類、環境で悩みも様々であるように、他の種類の病気であっても、「治療法も環境も悩... MORE


Copyright2016 © NPO法人C-ribbons(シーリボンズ) All rights reserved.