KAE’S ROOM藤森香衣がお答えします

ハート

Kae's room

家族が、がんになりました。治療で大変な時に、私が弱音を吐いてはいけないと思っているんですが、不安と悲しい気持ちで苦しいです。一番つらいのは、治療をする本人なのに…みんなで頑張らなきゃいけない時なのに、弱い自分が情けなくなります。

私が校生の時、大好きな祖母が すい臓がんになりました。当時は本人への告知をしなかったので、祖母に嘘をついて過ごすのが本当に苦しかったです。 せん妄(せんもう)があったり、時に痛みを感じている祖母を見... MORE

術後、初めて旅行に行くんですが大浴場が不安です。傷を人に見られるのではないかと考えると、気が重いです。

他の女性と一緒に入る大浴場は、緊張しますよね。 私は祖母も乳がんだったので、そうしたサバイバーの女性の気持ちを幼い頃から見てきました。 私も初めて大浴場に行く時は、緊張しましたよ。 (体質で、再建の... MORE

「病気を打ち明けるべきでしょうか」私は、周りの人に自分の病気のことを言いたくありません。“病気の人”と思われて 腫れ物に触るように扱われるのが、イヤだからです。 できればずっと、病気のことは(家族以外には)言わずにしていきたいのですが、難しいでしょうか。

無理に誰かに言う必要は、全くないと思います。一番、重要なのは、あなたが苦しくならないことです。サバイバーさんの生き方は、人それぞれですから、公表せずにずっと過ごしている方も沢山いますよ。 自分の病気... MORE

乳がんになった事をすぐに公表し、さらにNPO法人まで立ち上げた理由は何ですか?

私は、11才からモデルという仕事を始め、子役、OLさん、主婦…という「モデルとしての仕事」が、実年齢と共に変化する中で、自分自身というものも使って何かやりたいなと、ずっと思っていました。モデル業の他に... MORE

周りに、同じ病気の人がいなくて孤独です

乳がんだけで年間約6万人、12人に1人の女性が、乳がんになる時代。本当は皆さんが思っているより、病気を経験した人は沢山いるんですが、やはり「がん」というイメージから、仕事やプライベートに支障が出ること... MORE


Copyright2016 © NPO法人C-ribbons(シーリボンズ) All rights reserved.